Iラインの脱毛範囲ってどこ?意外と知らないIラインの場所

Iラインの脱毛範囲についてどこからどこまでがIラインなのかという事って誰に聞ける訳でもないので意外に知らない人も多いですよね。
こちらではIラインについてご紹介したいと思います。

 

Iラインってどこ?

Iライン

VIO脱毛をするにあたって、自分で予め脱毛してもらう場所をカットしたり剃ったりして自己処理して行く必要があります。
ですので、Iラインはどこからどこまでしたらいいのかというのも迷う人も多いと思います。
そもそもVIO脱毛は、自分の好みの形に合わせてくれるオーダーメイドのようなものなので、形については自由に自分の好きなようにシェービングして行っても良いようです。

 

そこで、Iラインは、股間の部分、膣の周りの陰部付近、陰部のサイド、陰部の皮膚の内部、Oライン(おしりの周り)までのことを言います。
意外にも広範囲であり、凹凸があるのでシェービングやはさみでのカットはなかなか誰でも難しいようです。
お肌を傷つけないようにシェービングしていく必要があります。

 

Iラインはどうやって施術するの??

Iラインを脱毛するのに、お股を全開にして施術してもらわなければならないのかと不安になる人もいると思います。
Iライン脱毛において、実はその心配もなく、片足ずつまげてあぐらをかくように曲げる膝と立てる膝を作って施術します。
また紙ショーツを履いているので、デリケートゾーンをスタッフの人に全開で見せる訳ではなく、ショーツをずらしていき、照射していく方法を用いるので恥ずかしさはあまりないとのことです。

 

Vラインはまだしも、IラインやOラインはなかなか人に見せるのが恥ずかしい場所でもありますので、スタッフの方も恥ずかしさをしっかり考慮し、恥ずかしくないように工夫してくれますので安心するようにしましょう。

安心

また照射時間も長くないので、意外にもあっと言う間に終わることが多いようです。

ですので心配しすぎだった人はこんなものかという印象を受ける人も多いようですので、未経験の人はあまり心配しすぎないようにすると良いでしょう。